正しい洗顔による肌トラブル解消~男性メンズ洗顔方法~

男性の方は普段どんな洗顔を行っているでしょうか?
いきなり洗顔料で洗顔していませんか?洗顔料をしっかりと泡立ててから洗顔していますか?ゴシゴシと力任せに擦って洗っていませんか?

洗顔は、メイクをする前の肌のコンディションを整えたり、メイク後は毛穴に入り込んでいるメイクをしっかりと洗い落とす為にも必要です。男性の場合は髭を剃る時にも大切になってきますし、毛穴に残ったメイクカスが毛穴の黒ずみや肌荒れの原因にもなります。

若いうちは代謝能力が高いので、多少負担を掛けても大きな肌トラブルに繋がる事はありませんが、だからと言って間違ったままの方法で洗顔を続けていると危険です。30代を超えて代謝能力が下がってくると一気に肌トラブルが出る原因になります。毎日する洗顔ですから、若いうちから正しい方法で洗顔する様に気を付けましょう。

正しい洗顔方法をする前に!


最初に注意すべき点は「手」です。これから顔を洗おうと言う時に、顔を洗う「手」が汚れていたのでは話になりません。洗顔をする前は、邪魔にならない様に髪を止めた後で、手をしっかり洗ってホコリや汚れをしっかり落としておきましょう。
また、洗顔後に必要になる清潔でキレイなタオルを準備しておきましょう。

洗顔の前に予洗いをしましょう。


あなたはいきなり洗顔料を使って洗っていませんか?

実は、いきなり洗顔料を使って洗顔するのは大きな間違いの1つなのです。
洗顔料を使う前に先ずは予洗いをする必要があります。
予洗いには、3つの効果があります。

1.ホコリや様々な外的要因による汚れを落とす
2.毛穴が開き汚れが浮きやすくなる
3.肌に水分を与える事によって摩擦係数を減らし肌へのダメージを軽減する。

1…予洗いだけで、ほとんどの外的要因による汚れを落とす事ができます。ここでしっかり落としておきましょう。

2…毛穴は冷水で閉じ、温水で開きます。肌が冷えていて毛穴が閉じている状態では、奥に詰まった皮脂やメイクカスが取れません。ぬるま湯で予洗いをして、毛穴を開きましょう。

3…汚れは乾燥した状態では、水に溶けにくく落ちにくい状態となっています。予洗いをする事で汚れは落ちやすく肌にうるおいを与え、摩擦によるダメージを軽減します。

予洗いの正しいやり方


まず大きなポイントとしてはお湯の温度。洗顔時は、約32℃前後のぬるま湯が適切です。水・熱いお湯は絶対NGです。
水では毛穴が閉じてしまい奥まで洗えず、汚れが落ちにくくなります。熱いお湯では刺激が強過ぎて肌に必要な皮脂まで落としてしまい肌の乾燥を招きます。

①ぬるま湯を両手ですくい上げて、擦らずに肌をお湯に浸す様な感覚で顔全体の汚れを流していきます。
②目安としては30回程度肌をすすいで予洗いはOKです。

洗顔していきましょう


先ずは洗顔料を泡立てます。
この時泡立てる方法はいくつかありますが、おススメは洗顔用の泡立てネットを使う方法です。
手で泡立てるのとは全く違うキメの細かい泡を作ることができるからです。より質の高い洗顔をする為には、出来るだけキメの細かい泡で洗顔する必要があります。
ここでの泡の質が洗顔の質に直結していきます。

泡立てネットの使い方


①ネットを濡らします。
②洗顔料を約2㎝程ネットにとり泡立てます。洗顔料をつけた面を内側にしてネットを畳み揉み込む様な感じで泡立てるといいです。
③弾力のあるキメ細かい泡が出来たら、ネットの頭の方を親指と人差し指でギュッと掴んで端まで引っ張り泡を手の平に取ります。この時に泡がベタ~っとヘタって来なければ正しく泡立てられた証拠です。

こうして泡が出来たら顔全体に泡をのせていきましょう。
汚れの多い場所からのせたいので、額→鼻→アゴ→頬の順番でのせていきます。
それから顔全体を覆っていくイメージで広げていきます。この時に大事な注意点は2つです。

①力を入れて擦らない事
ついつい必要以上に力を入れてゴシゴシと擦ってしまいがちですが、擦ってしまうと肌に必要な皮脂が剥がれ、乾燥肌やシミの原因となります。ニキビがあれば刺激によって逆に悪化してしまいます。肌と指の間に泡のクッションがあるイメージで優しく優しく泡を動かします。泡が汚れを浮かし吸着してくれているので汚れはしっかり落とせています。

②なるべくすばやく洗い流す事
長く洗えばそれだけ汚れが落ちるというものではありません。逆に肌に必要な皮脂まで落ちてしまい肌荒れや乾燥肌の原因となります。
大体1分ほどですすぎに入りましょう。

男性の肌はTゾーンから額・生え際は脂っぽくなりやすいので、念入りに小さい丸を描く様に洗いましょう。逆に、目の周りは敏感なのでささっとで大丈夫です。

しっかりとすすぎましょう


予洗いの時と同じく、ぬるま湯を手ですくってすすいでいきます。
この時も顔を直接擦らない様に気を付けながらお湯だけが顔に当たるようなイメージですすぎます。
30回ほどは繰り返し、洗顔料が顔に残らない様にしっかりと流しましょう。
すすぎ残しは、肌荒れの原因となります。

キレイなタオルで拭きましょう


タオルで押さえるように拭き取りましょう。擦らずにタオルに水分を吸い込ませるようなイメージです。摩擦は肌へのダメージとなります。

以上で洗顔終了です。
質のいい洗顔ができれば、肌は清潔に保たれ、肌トラブルも回避できます。
洗顔後のスキンケアの浸透率もよくなります。

洗顔後の肌は水分が蒸発してどんどん乾燥します。洗顔とスキンケアはセットです。すばやくスキンケアして肌を守ってあげましょう。

『正しい洗顔方法で洗顔するだけで肌環境が劇的変化』↓

関連記事

  1. 男性の乾燥肌に劇的効果!?オイルでスキンケア

  2. 【メンズメイク】メイクの落とし方と洗顔化粧品について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画で分かるメンズメイクの方法

  1. メンズメイク基礎編①メイク前のスキンケア【化粧水・乳液を使う】
  2. メンズメイク基礎編②~メイク前の下地処理・ファンデーション~
  3. メンズメイク基礎編③~メイク崩れの防止法とポイントメイク~
  1. メンズメイク基礎編④眉毛カット・キレイに整えるアイブロウの方法
  2. メンズメイク基礎編⑤男性でもチークとグロスは必要?メイク完成

メンズコスメおすすめランキング

最近の記事

  1. メイク崩れについてのお話
  2. こんにちは!ますくです。
  3. 男性の乾燥肌に劇的効果!?オイルでスキンケア
PAGE TOP