メンズメイク基礎編⑤男性でもチークとグロスは必要?メイク完成


①メンズメイク基礎編~チークを入れると全体の印象が変わる~



ベースメイクが終わったらいよいよ最終段階です。チークを入れる事によって、顔色が悪く青白い方でも元気そうな印象になったり、活発そう・優しそうに見えたりもするので、さりげなくいれるとよいでしょう。(今回はメンズメイクなので、いれなくても大丈夫です)

ピンクだけで入れると、酔っ払いの様な印象になってしまったりもするので、ベースの色を入れた後にピンクを重ねます。先ずは、少し大きめのハケでベースのチークを入れていきます。今回は、元気な印象を作る為にオレンジのベースを入れていきます。

チークをいれる位置ですが、上の方に入れると華やかな印象になり、逆に下の方に入れると少し控え目な印象になります。そして丸く入れると可愛い印象になり易いです。今回はメンズメイクで日常メイクなので、少し低めの位置に控えめに入れていきます。


入れる場所は、笑った状態で一番山が高くなる位置が基準です。あまり下過ぎると不自然なので、少し下ぐらいで良いでしょう。まずはベースを薄っすら入れてください。次に、ほんのりピンク色を入れることで血色を良くすることができます。これもメンズメイクなのであまり濃くはせず、さりげなく薄っすらいれるといいでしょう。


メインのチークは目の横にも入れて全体を馴染ませていきます。
薄っすらとに入れてから顔の外側に向かって伸ばしていきます。これもあまり濃く入れない様にして下さい。顔全体にチークが馴染み、全体的に華やかで血色がよく見えます。


②メンズメイク基礎編~男性でもグロスを塗ったほうがいいのか?~


最後にグロスを塗っていきましょう。
メンズメイクでグロス?と思うかもしれませんが、色さえ選べば自然で綺麗な唇を作る事が出来ます。


グロスを塗る前にリップクリームを必ず塗って下さい。唇の端も切れやすいので、しっかりと塗っていきます。口を閉じて唇を擦り合わせ、リップクリームを唇全体に馴染ませます。

グロスの色ですが、赤やピンクを塗ると女性らしい印象が強くなってしまうので、メンズメイクの場合はオレンジ系の色をおすすめします。オレンジには、青みを補正して肌の色に近づけてくれる効果があります。

グロスは濃く塗ると女性らしい印象が強くなります。あまりベタベタと塗るのではなく、薄く伸ばしていきましょう。薄っすら引いたらまた口を閉じてグロスを唇全体に馴染ませます。
口の端からはみ出してしまったグロスはティッシュで優しく丁寧に拭いて下さい。



②メンズメイク基礎編~仕上げと完成~


仕上げに、白いペンシルを使って涙袋を描いたり、目頭にラインを描いてあげたり、お好みで追加してみて下さい。


日常で使える薄いメイクをするときのポイントは、欲張り過ぎない事です。少し物足りないぐらいの感覚でメイクするのが丁度いいと思います。もしチークなどが濃くなり過ぎてしまったら、ティッシュを1枚取って優しく表面を撫でる様に擦ってあげましょう。
これで初心者向けのメンズメイクについての説明を終わります。ありがとうございました。

関連記事

  1. メンズメイク基礎編②~メイク前の下地処理・ファンデーション~

  2. メンズメイク基礎編④眉毛カット・キレイに整えるアイブロウの方法

  3. メンズメイク基礎編①メイク前のスキンケア【化粧水・乳液を使う】

  4. メンズメイク基礎編③~メイク崩れの防止法とポイントメイク~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画で分かるメンズメイクの方法

  1. メンズメイク基礎編①メイク前のスキンケア【化粧水・乳液を使う】
  2. メンズメイク基礎編②~メイク前の下地処理・ファンデーション~
  3. メンズメイク基礎編③~メイク崩れの防止法とポイントメイク~
  1. メンズメイク基礎編④眉毛カット・キレイに整えるアイブロウの方法
  2. メンズメイク基礎編⑤男性でもチークとグロスは必要?メイク完成

メンズコスメおすすめランキング

最近の記事

  1. メイク崩れについてのお話
  2. こんにちは!ますくです。
  3. 男性の乾燥肌に劇的効果!?オイルでスキンケア
PAGE TOP